ただ・・・なんとなく煮詰まってるただ、なんとなく、その場その場で、場当たり的に 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハヤテのごとく! 254話「そして最期の対決」

   ↑  2010/01/06 (水)  カテゴリー: ハヤテのごとく
 ははは~い、表紙の王玉がもとに戻っているのはイラスト上の演出として、カッコいいハヤテ君ですね。
なかなか期待が持てますが・・・えとピコピコハンマーですか?ピコピコなんですか?それでいいんですか??


 銀華バーちゃん曰く、これでいいそうです。木刀正宗といい、鷺ノ宮家脅威のメカニズムですねぇ(呆

 ところで、伊澄に託された携帯電話・・・伊澄は使えるのでしょうか? 間違いなく伏線でしょうが、咲夜が、ハヤテではなく伊澄に渡すのは疑問だし、使える使えないは別として、伊澄は自分の携帯を持っている…ハズなのに・・・怪しいです。

 きっと、持ち主が何もしなくても、勝手にスピーカーモードで会話ができる携帯で、一方的に何かを伝えられるのです、これで伊澄もOK(嘘800 銀華バーちゃんが携帯越しに何かしたりとか・・・携帯越しに転送・・・なんてね。

 まぁ、この辺は冗談として、個人的な真の疑問は

ミダスは何のために剣の勝負を挑んだのか?

 ミダス・アテネ・マキナと伊澄・ハヤテ・銀華のチーム戦予定だったが、早々にマキナと銀華が離脱。銀華が残るのはマキナが暴れた時の要員と考えればいいので問題はないし、早々に伊澄を抑えるのもミダス側から見れば正解だと思う。ハヤテだけでは、ミダスに手がでないだろうしね。だけど、伊澄を生け捕りにするぐらいなら、最初から伊澄を盾に脅せばいい。
 それをしないのは、人質はあくまで逃走という選択肢を奪うための手段で、10年前の決着が本当に目的なのだろうか?間、最後の最後は白桜とか黒椿が出てくるのだろうから、剣は大事なんでしょうね。

 なんとなく、未だに、ハヤテは何かに試されている感がギュンギュンします。

と愚考する、けだるい昼下がりの現実逃避。皆様いかにお過ごしでしょうか?

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : ハヤテのごとく! (ジャンル : アニメ・コミック

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-9.html

2010/01/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Ubuntu軽量化作戦、その1
この前の記事 : UbuntuとXwindowと私

Comment

コメントを投稿する 記事: ハヤテのごとく! 254話「そして最期の対決」

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Ubuntu軽量化作戦、その1
この前の記事 : UbuntuとXwindowと私
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。