ただ・・・なんとなく煮詰まってるただ、なんとなく、その場その場で、場当たり的に 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Inkscapeでマーク等のデータを作る方法05 エリア88・シンのマーク

   ↑  2012/12/21 (金)  カテゴリー: Inkscape
 今回で最後になりますが、最後のお題はエリア88のシンのパーソナルマークです。

1 資料
 今回のために古本屋で買ってきた本からスキャンしました。
当然手書きなのでシーンによって絵が変りますし、まぁ色々ありますが
ドラケン
shin2.png
X-29
shin.png
タイガーシャーク
shin3.png
X-29の頭にタイガーシャークあたりの角をつけようかと思います。

2-1 色々考える
 今回は首下、顔、髪、角、目でパーツを分けます。理由は色と重なり具合です。
またパーツわけの利点としては、色のつけやすさや塗装時にマスキングシートを作ることも出来るなどあります。髪はやはりグラデーションでしょうね。
 たいしたことはありませんが、ざっと作る方針を固めます。
とか書いてますが、普段はも考えていません。
mark5-01.gif


2-2 首を作る
 前回と手順は同じで、ざっとラインを取りその後修正します。
mark5-02.gif
mark5-03.gif

2-3 顔を作る
 ここもざっとラインをとります
mark5-04.gif


 ラインを整形しますがこの際メニューのこの部分にあるノード間のセグメントを削除を利用し
mark4-18.gif

青い線の部分を削除しています。
mark5-05.gif

理由は色を塗った際に線を出したくないからです。
mark5-06.gif ⇒ mark5-07.gif

2-4 目を作る
 今までと同様にこんな感じです
mark5-08.gif

2-5 髪!
 髪はユニコーンの命ですが、正直めんどくさいと感じます。
でも根気よくやっていれば完成するのでがんばりましょう。

ざっとラインを取った所。Rの変化点や頂点を追いかけてます
mark5-09.gif

さて、じっくり調整していきます
顔の周辺をいじってみました。色をつけているのは見やすくするためで、耳?の辺りに違和感を感じます
mark5-10.gif

再度調整しますが、髪の重なり具合がうまくいきません。
mark5-11.gif

ですので、髪のパーツを分けるため、ばっさりと髪を切り落とし、また線も一本消しました。
mark5-12.gif

重ねたい髪をつくり
mark5-13.gif

ラインを消しました
mark5-14.gif

これを繰り返して髪を重ねていきます。下にしたいものから描いていきますが必要なら重ね順の調整を行います。
mark5-15.gif

色のないところは枠線のない部品を置いてうめます
このパーツも含めて髪の部品はGTRL+Gでグループ化してください。
mark5-16.gif

他のやり方としては、たとえばノードを追加して線の重なるの青丸の線を消すといった方法もあります。この辺りは色々試してやりやすい方法を見つけてください。
追記:グラデーションをかけるならこの方法がやりやすいです。
mark5-17.gif

これを繰り返して髪を仕上げます
mark5-18.gif

2-6 角
 最後のパーツ、角です。
今回のベースとした絵だと角が細くて好みではないので、タイガーシャークのものから角だけ作ります
まずは基本の角とスクリュー部の一番下を作ります。
mark5-19.gif

次に先端のスクリューを作ります
mark5-20.gif

今回上下のスクリューからInkscapeの機能を使って間の3つを作ります。
利用するのはメニューのエクステンションのパスから生成、補完です。
mark5-21.gif

上下のスクリューを選択した状態で補完を実行します。
今回はステップ数を3にした以外弄っていません。この機能の詳細はチュートリアルを見ていただいたほうが正確かと思います。
今回は基本形として三角に沿わせているので補完したものもきちんとした位置に来ます。
mark5-22.gif

出来た角を頭に移動し大きさを合わせ
mark5-23.gif

付け根の線を引き色をつけます
mark5-24.gif

ほとんど完成です
mark5-25.gif

2-7 髪にグラデーションをつける
まず、大きな円を描きます
mark5-26.gif

CTRL+SHIFT+Fで色の設定画面を出し、フィルのタブを選んでグラデーションを選ぶと
グラデーションエディタが出ます。
これは放射で中心が黄色から透明になるパターンです
mark5-27.gif

線形にして赤から黄色のパターンです
mark5-28.gif

色フェーズを追加し
mark5-29.gif

ドラッグして位置を調整します
mark5-30.gif

髪の下に重ね順を変更し、髪と円の両方を選び、右クリックしてクリップを設定を選びます
mark5-31.gif

髪の毛がグラデーションになりました。
mark5-32.gif

重ね順を調整して完成です。
クリップをかけると枠線がなくなるので髪はコピーをつくり枠線を書いています。
ユニコーン

色々問題はありますが、一応形にはなりました。実用性が低いのはご勘弁ください。
なお、私の作ったデーターを、Webページでダウンロードできるようにしておきますので、確認が寺見ていただければと思います。

駆け足でしたが、これでマークの作り方を終わります。
言葉足らずで分かりにくいところがあればコメントいただければ応えられる範囲で対応させていただきます。
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-154.html

2012/12/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : ジャーマングレー魂!
この前の記事 : 友人が鬱った

Comment

コメントを投稿する 記事: Inkscapeでマーク等のデータを作る方法05 エリア88・シンのマーク

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : ジャーマングレー魂!
この前の記事 : 友人が鬱った
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。