ただ・・・なんとなく煮詰まってるただ、なんとなく、その場その場で、場当たり的に 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Inkscapeでマーク等のデータを作る方法03 フィリピン国籍マークそしてオラーシャ

   ↑  2012/12/14 (金)  カテゴリー: Inkscape
 3回目の今回はフィリピンの国籍マークです。
なぜフィリピンかというと適度に複雑ながら直線で構成されているからと展示機の写真を持っているというのが理由です。

1.資料の準備とか
今回箱の写真を使います。仕事でフィリピンに行ったので盗られても良い物ということで1800円で買ったカメラなので画質はあれです。
PICT0070.jpg

ここから国籍マークだけ切り出したのがこれです
sPICT0070.png

さてこのマークですが、次の2枚を見て分かるように上部は丸みに沿って左右は対象になっていません。
2回目のときに形がいびつになっていても気にしなかったのは、写真とかから画像を作るとゆがむことはよくあるからです。
bitmap.png
bitmap2.png

ま、この辺は適当に流すとして、たとえばマークだけほしいならネットで探せばたくさんでてきます
しかし自分で作る利点として、たとえばフィリピン空軍で使っていたムスタングですがマークのバランスが違います。またF-86とF-16では形も違うかもしれません。こういうときに修正が出来るのが自作の強みです。
PICT0004.jpg


2-1 まずは真ん中のダイヤから
 ここは今までと同じやり方でいけます。まず正方形を書きます。
mark03-01.gif

45度まわします。正方形でないとひし形になりあわせられません。今の教科書にあるかは分かりませんが4編の長さが等しい方形が正方形、平行四辺形がひし形というやつですね。
mark03-02.gif

大きさを合わせます。今回は左下のラインが正しい物としてトレースします。
mark03-03.gif

形に合わせて3回コピーと大きさの調整、中心合わせをしています。
外周部は差分の切り抜きようと他のマークを作る際の差分用です。
mark03-04.gif

海内縮小すると線の太さもわりあいに合わせて変わるので一応統一しました。
mark03-05.gif

2-2 ウィングを作る1 ペンツールで書く
 左右のウィングですが、今回は向かって左を作り、それをコピーして右に使います。
まずは基本中の基本ペンツールです。マークを作るときに一番使うツールになると思います。講座2で直線を引くのに使いましたが、左のメニューバーからペンツールを選びます。このとき上部の「モードは連続するセグメント作成」にしてください。
mark03-06.gif

線の引き方ですが、頂点を順番にクリックして行き、最後に最初の点をクリックすれば閉じた形状が出来上がります。このとき傾いていない直線を引く際にはCTRLを押しながら線を引くと15度ずつのきちんと知った線を引けます。
今回は元写真の形がゆがんでいるため、ダイヤと隣接する部分は差分で成型できるようにダイヤ側に入り込ませています。
mark03-07.gif

2-3  ウィングを作る2 差分で作る
 何をきちんとしたいかにもよりますが、ウィングの縦斜め線を全て水平にきちんと出したい場合に私は差分で作っていきます。
まず、ウィング全てを囲む四角を作ります
mark03-18.gif

次に大き目の四角を描き差分用のダイヤ外周をコピーして重ね差分を盗ります。
これで切り抜きツールが出来ました。
mark03-19.gif ⇒ mark03-20.gif

差分用部品を並べて順次差分をしていきます
mark03-21.gif
mark03-22.gif
mark03-23.gif
mark03-24.gif

2-4 ウィングからダイヤの部分の差分をとり仕上げる
差分用のダイヤをコピーしCTRL+ALT+Vで同じ場所へ貼り付け、それとウィング部を選択する。
注:最後にコピーしたものが一番上に来ます
mark03-08.gif

差分をとります。これで外周は作れました。
mark03-09.gif

2-5 ウィング内側の白地部を作る
さて内側ですが、同じ場所にコピーして縮尺すれば・・・とおもいますが、実は縮尺するだけでは期待する形が出来ません。
mark03-10.gif

この場合、CTRL+( を押すことで期待する縮小が行えます。CTRL+)なら拡大です。
mark03-11.gif

こんな感じになりました。
mark03-12.gif

2-6 ウィングをコピーしてもうひとつ作る
 ウィングの外と内の2つを選択し、CTRL+Gをおしグループ化します。理由は移動時にずれるのを防ぐためです。
また線で動かしているのも、位置合わせしやすくするためです。
この状態で「メニューのオブジェクトから水平に反転」をえらびます
mark03-13.gif

反転したウィングを矢印キーで右に動かしていき、最後は拡大してラインに合わせます。
mark03-14.gif

できました。
mark03-15.gif

2-7 仕上げ
色付けを今までと同じようにおこないました
mark03-16.gif

ダイヤの最外周は今後のため枠も塗りも無しにして残します。
mark03-17.gif

2-8 オラーシャ作ってみる
オラーシャのは以前作ったのがあり、こんなかんじです
オラーシャマーク

パーツ構成的には4つ足星と三角と差分用三角の3つでできます。
スポーク比0.4の4つ足星、三角形を適当に調整したもの×2です
これの三角2個の差分をとり、4つ足星と合成しました
mark03-26.gifmark03-27.gif
同じ場所にコピーして小さくしました
mark03-28.gif

色付け
mark03-29.gif

今回の例はなんていうか目的とずれていました。すみません。
次でも同じようなことをするので、これはこれということで^^;

それではぴろしき~(時事ネタは風化するとあ~るにありましたが・・・)
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-146.html

2012/12/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Inkscapeでマーク等のデータを作る方法03 フィリピン国籍マークそしてオラーシャ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。