ただ・・・なんとなく煮詰まってるただ、なんとなく、その場その場で、場当たり的に 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ペパクラで遊んでみよう・1 ペパクラのリペイントの準備

   ↑  2012/11/21 (水)  カテゴリー: 模型
 色々な制約で、買いたくても模型が買えない方も多いかと思います。
たとえば、接着剤が使えない等(私は溶剤系はベランダ作業です)それこそさまざまだと思います

 そこで、気楽にペーパークラフトでガルパン仕様で遊ぶ方法ですが、あくまで個人的な趣味の範囲としてください。

準備するものは
・PDFデータを公開している方への感謝の心
・ペーパークラフトのPDFデータ
 *出来ないものもあるかもしれません
・Inkscapeです。
 *Inlscapeのインストールについては別途ググってください。

今回は、あまり角が立たないと思われる防衛省公開の10式で説明をします。
この10式の著作権は当然防衛省にあります。

この場合、必要な作業は、迷彩パターンの修正と文字の消去です。
後、手軽にするためトレース&やっつけ式で行います
1.データを読み込む
 Inkscapeを起動して、PDFデータをドラッグ&ドロップします。
すると次のようなウィンドウが出ますので、必要なページ数を読み込みます。
PaperCraft-01.gif

 これをページ数分行い並べ替えます。
PaperCraft-02.gif

 これで、読み込みは完了です。


2.編集のさわり
 ノードツールを選択して迷彩部を触ると幸いなことに、迷彩部は別パーツで編集が可能です。
下図長赤丸の部分で、迷彩が赤い線でくくられている部分が1データです。以後これをパスと呼びます。
用は、このパスを修正すればガルパン仕様になるわけです。
PaperCraft-03.gif

 同じく、11戦ー1の文字はテキストデーターのため、文字を変えるのも消すのも簡単です
テキストの編集は、文字を選択した上で、左にあるTアイコンを押せば編集できます。
そのままのサイズではクリックしにくいので、拡大しています。
PaperCraft-04.gif

3.操作でおぼえてほしいこと。

過去のこの記事も読んでおいてくださると助かります。
ガールズ&パンツァー・チームマークのSVGデータ デカールの作り方1~必要な大きさにする方法~

・CTRL+G グループ化
 複数のパスをまとめて一度に動かしたりできるようにします
 いろいろなソフトのグループ化と同じ考えです。
 Inkscapeは解除しなくても触ることが出来るので便利です。

・CTRL+SHIFT+G グループ解除
 グループ化されたものをばらす。
 グループ同士をグループ化したものもあり、必要なものを選ぶまでに複数回必要なこともあります。 

・CTRL+C CTRL+V
 Windows標準コピペショートカット

4.資料と見比べる。
 公式にある画像を取り込みます。今回は上面のデータです。データはあらかじめダウンロードしておいてください。
まず、ファイル->インポートを選びます。
その後ダウンロードしたファイルを選び、つぎのウィンドウはOKでかまいません。
PaperCraft-05.gif

 図を拡大し回転します。左側のツーールバーの一番上の選択ツールを選び、取り込んだ画像を選択します。
まずは拡大
PaperCraft-06.gif

そして回転、回転は180度回したいので、メニューから行います
90度回転を2回選びました。
直接マウスで回転もさせれますし、同じメニューの変形から180度回転をさせることも出来ますが、まずは簡易にこの方法にしました。
PaperCraft-07.gif

これで参考データーを置けました。

5.迷彩パターンをうにうにと
 左のツールバーから、ノードツールを選び、迷彩のパスを選ぶと下図の様になります。
PaperCraft-08.gif

この状態でコピペすると迷彩パスだけコピーできます。コピー後選択ツールを選び迷彩パスを移動します。
大体同じ大きさですね。
PaperCraft-09.gif

色が違うのが気になる場合は、迷彩パスを選択した状態で、左のアイコンからスポイトツールを選び、取り込んだ画像の迷彩模様をクリックすると、色をコピーできます。ただ印刷すると色は変わりますし、TVのイメージから、私は大概適当にかつ大げさに色をつけます。
PaperCraft-10.gif

 そのままではトレースしにくいので、わたしは枠線を赤、塗りは無しで作業します。
色を変えるには下にあるカラー標本の上で右クリックし、ストローク(枠線)、塗り(フィル)を選択します。
左クリックするとフィルの色が変わります。左端は塗り無しです。
PaperCraft-11.gif

こんなかんじです。ルーペで拡大してます
PaperCraft-12.gif

大体の位置を動かし、ノードツールを選択し、ノード(四角いマーク)をマウスでドラッグすると好きな位置に移動できます。同様にライン(セグメント)も移動・変形できます。
PaperCraft-13.gif

ここで、パスをいじくる際のコマンドの説明ですが、
パス選択を選ぶと上部のアイコンが変化し次のようなアイコンが出てきます
PaperCraft-14.gif

左から
ノードを増やす・・・ストロークを選んだ状態で押すと、ノードとノードの中間点に新ノードが増えます
ノードを減らす・・・ノードを選んで押すとそのノードが消えます
ノードをくっつける・・・2箇所のノードをくっつけます。別のパスのものでm可能
ノードを分ける・・・1つのノードを2つに分け切り離します

ノード間をセグメントでつなぐ・・・別のパス同士でも可能
ノード間のセグメントをなくす・・・セグメントをなくします。

ノードをシャープに・・・ノードの両端のセグメントを自由な角度で設定できます
ノードをスムーズに・・・ノードの両端のセグメントをスムーズにしますが左右で別の角度に出来ます
            イメージは螺旋
ノードを同じ長さに・・・左右のセグメントの設定を同じにします。イメージは真円の弧

選択セグメントを直線に・・・セグメントを直線にします。線がグジャグジャになったときにも重宝します
選択セグメントを曲線に・・・セグメントを曲線にします。調整ツールが出てこないときなどに重宝します

選択オブジェクトをパスに変換・・・左のツールバーで書いた円や多角形をパスにするツール文字も出来ます
ストロークをパスに・・・例を挙げると直線を幅の細い長方形に変形させるコマンド。
            円だと外周が線からドーナッツに変わります

この当たりを駆使してトレースしていきます。
ノードを減らしながら配置を換えてみましたが、色々厳しいところがあります。
PaperCraft-15.gif

この当たりの修正を説明を長くなりましたので2で行います。
今造りながらやっているので、時間がかかると思いますがご容赦ください

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : ガールズ&パンツァー (ジャンル : アニメ・コミック

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-116.html

2012/11/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ペパクラで遊んでみよう・1 ペパクラのリペイントの準備

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。