ただ・・・なんとなく煮詰まってるただ、なんとなく、その場その場で、場当たり的に 

このページの記事目次 (カテゴリー: Inkscape

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハカリスティ 追加

   ↑  2013/04/12 (金)  カテゴリー: Inkscape
 フィンランドの幸運のシンボル”ハカリスティ”です。
今回作るまで国籍マークの類だと思ってましたが(追加:国章だったそうです)幸運のシンボルなら継続高校にもいるだろう的なのりです。
正直見ての通り単純なものです

HAKARISTI.png

ガルパンとは関係ないけどガルパンのデータ公開ページにアップしてます
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-276.html

2013/04/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Inkscapeでマーク等のデータを作る方法05 エリア88・シンのマーク

   ↑  2012/12/21 (金)  カテゴリー: Inkscape
 今回で最後になりますが、最後のお題はエリア88のシンのパーソナルマークです。

1 資料
 今回のために古本屋で買ってきた本からスキャンしました。
当然手書きなのでシーンによって絵が変りますし、まぁ色々ありますが
ドラケン
shin2.png
X-29
shin.png
タイガーシャーク
shin3.png
X-29の頭にタイガーシャークあたりの角をつけようかと思います。

2-1 色々考える
 今回は首下、顔、髪、角、目でパーツを分けます。理由は色と重なり具合です。
またパーツわけの利点としては、色のつけやすさや塗装時にマスキングシートを作ることも出来るなどあります。髪はやはりグラデーションでしょうね。
 たいしたことはありませんが、ざっと作る方針を固めます。
とか書いてますが、普段はも考えていません。
mark5-01.gif


2-2 首を作る
 前回と手順は同じで、ざっとラインを取りその後修正します。
mark5-02.gif
mark5-03.gif

2-3 顔を作る
 ここもざっとラインをとります
mark5-04.gif


 ラインを整形しますがこの際メニューのこの部分にあるノード間のセグメントを削除を利用し
mark4-18.gif

青い線の部分を削除しています。
mark5-05.gif

理由は色を塗った際に線を出したくないからです。
mark5-06.gif ⇒ mark5-07.gif

2-4 目を作る
 今までと同様にこんな感じです
mark5-08.gif

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-154.html

2012/12/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Inkscapeでマーク等のデータを作る方法04 いきなりスマイルプリキュア

   ↑  2012/12/17 (月)  カテゴリー: Inkscape
 お題ですが色々考えた末、今回スマイルプリキュアの体操服のマークをつくって、次回リクエストをいただいた88さんの名前にちなみエリア88のシンのユニコーンを作ってみようと思います。
今回はボタンの位置とかの説明は不要になったあたりから、全画面取り込みはやめます。

1 お題
キャプチャしたもので、手書きなのでかなりゆがんでますから、適当にアレンジして行きます
bitmap3.png

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-147.html

2012/12/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Inkscapeでマーク等のデータを作る方法03 フィリピン国籍マークそしてオラーシャ

   ↑  2012/12/14 (金)  カテゴリー: Inkscape
 3回目の今回はフィリピンの国籍マークです。
なぜフィリピンかというと適度に複雑ながら直線で構成されているからと展示機の写真を持っているというのが理由です。

1.資料の準備とか
今回箱の写真を使います。仕事でフィリピンに行ったので盗られても良い物ということで1800円で買ったカメラなので画質はあれです。
PICT0070.jpg

ここから国籍マークだけ切り出したのがこれです
sPICT0070.png

さてこのマークですが、次の2枚を見て分かるように上部は丸みに沿って左右は対象になっていません。
2回目のときに形がいびつになっていても気にしなかったのは、写真とかから画像を作るとゆがむことはよくあるからです。
bitmap.png
bitmap2.png

ま、この辺は適当に流すとして、たとえばマークだけほしいならネットで探せばたくさんでてきます
しかし自分で作る利点として、たとえばフィリピン空軍で使っていたムスタングですがマークのバランスが違います。またF-86とF-16では形も違うかもしれません。こういうときに修正が出来るのが自作の強みです。
PICT0004.jpg

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-146.html

2012/12/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Inkscapeでマーク等のデータを作る方法02.5 ウルグアイの国籍マーク

   ↑  2012/12/12 (水)  カテゴリー: Inkscape
本当は前回に混ぜるつもりだった合成や切抜きについてです。
分かりやすい例としてウルグアイの国籍マークを取り上げます。
ウルグアイ
注:この画像はWikiを見て、適当にでっち上げたもので正確なものではありません

でははじめます。

1-1 丸を描く
 直径は300塗りは白、ストロークは青にしています
mark25-01.gif

 描いた丸をコピーしCTRL+ALT+Vで同じ場所に貼り付けます。
今度はストロークの色なし、青色塗りです
mark25-02.gif

 CTRL+ALT+Vでもう1つ同じ場所に張ります。
ストロークなし赤塗りです
mark25-03.gif

1-2 赤帯を作るための四角を描く
 左のツールバーから「矩形ツール(四角マーク)」を選び横長の長方形を描いてください。横は円の直径より長く、高さは薄くです。
mark25-04.gif

 この四角を「選択ツール」で選択し高さを100にして、円と中央を合わせます
mark25-05.gif

1-3 赤の切り取り
 四角と赤い円を両方選択(SHIFT押しながら選んでください)した状態で、「メニューのパスから交差」を選びます。この交差は選択した2つの図形が重なっている部分だけを残します。
mark25-06.gifmark25-07.gif

1-4 青の切り取り
 今赤がある部分を切り抜きます。しかし、切り抜くとせっかく作った赤いパーツがなくなるので、先ほどまでと同じ手順で赤のパーツを同じ場所にコピーし、赤いパーツと青い円を選択します。
そして今度は「メニューのパスから差分」を選びます。これはしたの部品から上の部品が重なっている部分を切り抜きます。上の部品で型抜きをすると思ってもらえればよいかと思います。
注:作業後結果が分かりやすいように部品をずらしています。
mark25-08.gifmark25-09.gif

1-5 赤いパーツの回転
 赤いパーツを回転します。大雑把に回転させてから微調整して位置を合わせています。
mark25-10.gifmark25-11.gif

これで完成です。
今までの全てのおさらいで台湾の国籍マークを作ってみます
台湾の国籍マークは青い丸背景の中に12角形の星、もう一度青丸、白丸になります。
純粋に重ねてもいいのですが今回は切り抜くこととし
したから順に
白丸300Px、青丸300Px、12星200Pxスポーク比0.5、12星を切り抜く用丸110px,中心の丸90Px
で中央あわせで重ねます。
mark25-12.gif

上から順番に差分をかけていきます。
90Px丸(黄色)で110pxの丸(赤)を差分でドーナツ状のものを作ります,
mark25-13.gif

赤いドーナッツ状のパーツで12角星(白)に差分をかけます
mark25-14.gif

12角星(白)で300pxの青丸で差分をかけます
mark25-15.gif

白い部分は背景のため、背景を変えるとそのまま抜けて見えます。
このようなことをしないのであれば重ねるだけでいいのですが、切り抜くことで出来ることが増えます。
背景をグラデーションに
mark25-16.gif
背景に写真を
mark25-17.gif

背景で何かをする可能性があるのでしたら有効な方法です。


今回はこれで終わりです。
シンプルですが今後色々なマークを作るにあたり必要になりますので、色々遊んでみてください。

それではまた~

FC2スレッドテーマ : 模型・プラモデル (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://blackred00.blog96.fc2.com/blog-entry-144.html

2012/12/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。